このブロックは画面サイズに応じてボタンの位置、大きさが変化する特殊なブロックです。PCサイズでは上部固定、タブレット、スマートフォンではナビゲーション部分が上部固定され、ボタン部分が画面最下部に固定されます。編集画面は実際の表示と異なります。プレビュー画面もしくは実際の公開ページでご確認ください。編集についてはヘルプ記事の「フローティングメニューブロックの編集」もご覧ください。

iDeCo?つみたてNISA?一般NISA?
初心者が何も知らずに投資を始めて大丈夫?

  • 2019年6月『老後2000万問題』がニュースで話題となり、大炎上しました。
    年金不安、老後の生活に向けての準備として金融庁は各種税制優遇制度を推奨していますが
    そもそも投資をした事のない多くの日本人が投資で資産を築くことは可能なのでしょうか?
  • iDeCo(個人型確定拠出年金)って?企業型DC(確定拠出年金)とどう違う?
    つみたてNISA?一般NISA?
    国はどうしてこれらの制度を推奨しているのでしょう?
  • そもそもiDeCoやつみたてNISAってどんな制度なの?投資信託って何?
    それぞれのテーマに合わせたセミナーを難易度別に開催しています。
  • iDeCo(個人型確定拠出年金)って?企業型DC(確定拠出年金)とどう違う?
    つみたてNISA?一般NISA?
    国はどうしてこれらの制度を推奨しているのでしょう?

確定拠出年金について学ぼうセミナー
Beginnerコース

当セミナーで扱うのは次の3つのテーマです。

①日本の年金制度の歴史、財政と社会保障の変遷

②確定拠出年金の概要・運用方法

③確定拠出年金のメリット/デメリット

最大定員7名で年間100名以上が毎年参加!
累計参加者数300名を突破!
少人数開催ながら開催実績、参加人数は都内No.1!※主催者調べ
集計期間:2017年1月〜2019年10月
投資経験15年以上のFP・IFAが講師を務める人気セミナーです。

確定拠出年金セミナーBeginnerコース
参加者の声

iDeCoのコト。日経連・TOYOTA・FUJITSUの最近のNEWSについて。
自分でも知っていたが、やっぱり重要なコトと再認識できたこと。

お金や年金等に関する知識が乏しかったのですが、わかりやすく非常に勉強になりました。
年金の現状や歴史など過去~現在~未来までの流れが解りやすかった。
VOICE

iDeCoが必ずしも節税になるとは限らないということがわかった。

メリットの方ばかり目がいきやすいですが、デメリットも聞けて良かったです。
人口の推移や寿命、年金の歴史をからめて投資の重要性・メリット・デメリットの概要、講義を聴けてとてもよかったです。ありがとうございました。
VOICE

iDeCoが必ずしも節税になるとは限らないということがわかった。

メリットの方ばかり目がいきやすいですが、デメリットも聞けて良かったです。
人口の推移や寿命、年金の歴史をからめて投資の重要性・メリット・デメリットの概要、講義を聴けてとてもよかったです。ありがとうございました。
VOICE

働く世代のためのじぶん年金セミナー
BASICコース(有料)

当セミナーでは次の3つをテーマに解説します。

①日本の社会、社会保障(年金等)の現状と将来

②投資の基本を学ぶ(投資について・株式・投資信託など)

③各種制度(NISA・つみたてNISA)のメリット・デメリット

 

誰も教えてくれない「投資の基本」を解説!
累計参加者数200名を突破!
株式、投資信託ってそういうことだったのか!
集計期間:2017年10月〜2019年10月
つみたてNISAスタートに合わせて2017年10月より開催

じぶん年金セミナー
BASICコース参加者の声

NISA、つみたてNISAの欠点・仕組み

「現状」について幅広い観点から知ることができた点
投資についてインターネットでぱらぱらと見ているだけだったので、具体的な投資の中身について聞けてよかった。
VOICE

日本の社会の現状、投資の種類

「投資信託」と言葉は聴いていたが、実際の内容がわかり、これからの投資デビューの参考となることをきけた。
投資の知識ゼロのままの参加だったので基本的なことを教わることができとても満足でした。他者のセミナーではつみたてNISAのいいところしか効かなかったのでマイナス面もうかがうことが出来たことが非常に良かったです。
VOICE

日本の社会の現状、投資の種類

「投資信託」と言葉は聴いていたが、実際の内容がわかり、これからの投資デビューの参考となることをきけた。
投資の知識ゼロのままの参加だったので基本的なことを教わることができとても満足でした。他者のセミナーではつみたてNISAのいいところしか効かなかったのでマイナス面もうかがうことが出来たことが非常に良かったです。
VOICE

投資信託の教科書セミナーSTANDARDコース(有料)

講師が投資を始めた頃に知りたかった
投資信託での投資のために
次の6つのテーマを解説します。

Lesson1 お金の仕組みを理解する

Lesson2 何故、IFAへの相談が必要なのか

Lesson3 投資の基本を学ぶ

Lesson4 投資信託の基本的な仕組みと四つの投資方法

Lesson5 各種制度・商品の特徴

Lesson6 失敗しない資産形成の始め方

車を運転できるようになるために教習所には通うのに、
お金を扱うのには学ばない・・・それで本当に資産を増やせるの?

<主催者・講師からのメッセージ>
日本では今もお金の話をタブー視する傾向があります。
これまで日本人が長く目を背けてきたお金の問題、
投資はその中でも預貯金とは異なるリスクを伴うものです。

投資は現代を生きる全ての人が年齢を問わずにもはや避けることができない課題です。
しかし何も学ばずにいきなり投資、何か新しい制度や商品が出たから飛びつく・・・
すると、あなたの大切なお金はどうなってしまうでしょうか。

投資を始める上で理解しておかなくてはならないことはほぼ無限にあります。
しかし15年以上前に投資を私自身が初めてしたとき、
お金を払ってでもこんなことを教えてくれる所があったら・・・
どんなことを知っておく必要があるのかを1日に凝縮しました。
2018年から野村證券では週1回の通学形式90分(約3ヶ月)で15万円かけて幅広く学ぶコースを開催しています。(Web受講のみは10万円)2019年からは独立系のお金の勉強ができる学校が投資信託を中心とした講座を158,000円で始めています。
そのどちらも受講して失敗ということはないでしょう。
しかし知識だけでお金を増やすことはできません。

投資は"目的"ではなく"手段"です。
解決策として保険・証券・年金の全てを扱う投資経験が豊富なFP・IFAだから
投資について現場で日頃から得ているタイムリーな情報を講座に織り込んでお伝えできる。
これがこのコースの最大の魅力だと考えています。

1人でも多くの人にメディアが持ち上げている嘘と現実をお伝えして、
正しい投資知識と金融教育をお伝えするために低料金で開講しています。
お金のことを真剣に考えている方は是非ご参加いただければと思います。

投資信託の教科書セミナー
STANDARDコース参加者の声

つみたてNISAの悪い部分が見えて良かったです。

全項目、有益でした。また、海外の話も聞けて良かった。
全般的に自分一人では勉強しても分からないことが多く聞け、非常に有意義であった。

株、経済全般聞けて良かった

投資信託のアクティブ型について
投資という所だけでなく、世の中のお金の流れが分かった事が今後の勉強の役にたつと思う。

株、経済全般聞けて良かった

投資信託のアクティブ型について
投資という所だけでなく、世の中のお金の流れが分かった事が今後の勉強の役にたつと思う。

【積立投資について理解する!】じぶん年金セミナー
Advanceコース2(有料)

積立投資は金融機関やFP・IFAがよく言うような

【負けない投資方法】でもなければ、

【平均購入単価を抑える投資方法】でもありません。

積立投資について正しい認識をしているでしょうか?

2020年1月~取り扱いのテーマ

・「アクティブvsインデックス」議論への警鐘とそれぞれの特性
・「コロナショック」で露呈したこれからの投資戦略
・積立投資の嘘と本当、金融庁ガイドブックのミスリードを解説


※3~6ヶ月ごとに一部のテーマを入れ替えて開催しています。
コース1は2019年12月で終了いたしました。

積立投資は”平均購入単価を下げる投資方法ではないし、
元本割れを避ける投資方法でもありません

世の中で『つみたてNISA』をまるで金融庁が選んだ
優良投資信託が集まる税制優遇制度
のように
誤解している方がいますが、それは事実誤認です。

積立投資は金融庁作成の「つみたてNISA早わかりガイドブック」で
解説するような”平均購入単価を下げる投資方法でもなければ
投資元本以下になることを避ける投資方法でもありません

当セミナーでは95%以上の金融機関の窓口やFP、
果ては証券外務員・IFAでさえ間違った説明をしている
積立投資の本当の考え方と実態を中心に解説します。

※当ページで初会する他のセミナーの内容と重複しません。
「投資信託の教科書セミナーSTANDARDコース」でも取り扱いきれない
内容のため別セミナーとして開催しています。

じぶん年金セミナー
Advanceコース参加者の声

世界経済の事がよく理解出来た

AI?5G?目先の動きの裏でもっと先の覇権争いが始まっていた
新しい退職金積立制度があると知れたこと。
VOICE

何故、アメリカが経済の中心なのかようやく理解できた

金融庁が説明しているつみたてNISAのガイドブックがミスリードであること
積立投資の考え方をようやく理解できた。メリットばかりが強調されて説明されているが、デメリットがあることも理解できた。
VOICE

何故、アメリカが経済の中心なのかようやく理解できた

金融庁が説明しているつみたてNISAのガイドブックがミスリードであること
積立投資の考え方をようやく理解できた。メリットばかりが強調されて説明されているが、デメリットがあることも理解できた。
VOICE